一宮まちなか探検クイズラリー

SN3V0208一宮市観光協会が企画した一宮まちなか探検クイズラリーが、3月29日まで開催されています。
一宮駅にある観光案内所でタブレットを貸してもらい、本町周辺を地図をもとに歩いていくと、決められたポイントに来たときにクイズが音声によって出題されます。それを制限時間内に解いてゴールすると、いろいろな景品や参加賞がもらえます。
ぶらぶら街歩きをしながら回ると、クイズ以外にもいろいろな発見があって楽しいですよ。
要予約で、参加費500円 身分証とタブレットの保証金が3000円必要です。
問い合わせは一宮市観光協会へ 0586-85-7030(10:00~18:00)

 

「昭和レトロを体感 ~繊維の街一宮を訪ねて」(サンプル)

この投稿はサンプルです。このようにツアーの情報を、当サイト(http://machiaruki.link/)にまちおこしを行う登録団体・企業の方に投稿していただく仕組みです。投稿の通知はFacebookなどのSNSにも自動的に送られます。

1.コース名

「昭和レトロを体感 ~繊維の街一宮を訪ねて」

2.実施要項

定員 15名  土曜日催行

3.概要

昔、一宮市は、「ガチャマン」という言葉に代表されるように、繊維産業でたいへん栄えていました。 「ガチャマン」とは、機械が1回ガチャンといったら1万円儲かる、ことを指します。今では、繊維関係の工場の多くは閉鎖し、にぎわっていた街は、シャッターが下りた店や空き地が目立つようになりました。しかし今もなお、繊維で栄えていた当時の面影が、市内のそこかしこに残っています。懐かしい昭和のレトロな雰囲気の一宮の街歩きをご紹介します。

4.日程

時 間 行き先 見どころ
9:30 集合(名鉄一宮駅改札前)
9:43 移動「名鉄一宮」~「玉ノ井」 2両電車に揺られて、繊維の街「玉ノ井」へ9:52着
10:00 玉ノ井散策スタート
銭湯「玉乃湯」 昔のタイル絵が今も残る、懐かしい銭湯を見学(30分)
賀茂神社 霊泉玉ノ井見学(15分)
街中散策「のこぎり屋根」 街中に響き渡る「ガチャ、ガチャ」と言う機織りの音を聞きながら、玉ノ井の象徴「のこぎり屋根」の見学(30分)
葛利毛織工業見学 80年前のションヘル織機が今も活躍!海外の超有名ブランドも買付に来ます。(60分)(平日・土曜日のみ)
12:31 移動「玉ノ井」~「名鉄一宮」 一宮駅12:39着
本町周辺 各自で昼食 14:00に駅前集合
14:00 問屋街~真清田神社とその周辺 真清田神社、宝物館見学(土日のみ、30分ほど)糸や反物を山積みにして売っているお店の風景
15:00 一宮「本町商店街」散策 後藤餅店(鬼まんじゅう)~お茶処「おりひめ」(休憩)~和ろうそく「武田商店」~安藤鰹節店
16:30 解散

5.コースのおすすめポイント

〇玉ノ井の象徴「のこぎり」屋根と毛織工業の見学

〇一宮の昭和レトロな街並みを歩きます

〇昔のままのタイル絵のある銭湯を見学

〇鰹節屋など、最近ではあまり見られなくなった個人商店の数々。そこには一宮の歴史が隠されています。

○実は尾張はお茶どころ。街歩きの後はお抹茶で一服

 

参加費 2500円程度を予定